弁護士 悩み

悩み事は弁護士に相談ですっきりと解決ができる場合も

MENU

ギャンブルが原因となる借金の返済に困ったら

ギャンブルのための借金はすべきではなく、賭け事はあくまで自分のお金の範囲内でやるものです。しかし、手軽に借りられるカードローンやクレジットカードのキャッシングを利用してギャンブルの資金としてしまう方も多く、勝ったら返すといった考えで借金が大きく膨らんでしまうケースは少なくありません。

 

一般的に借金の原因となるものがギャンブルであった場合には、返済ができなくなったとしても自己破産は適用されません。借金の整理をするとしても自己破産以外の手続きとなり、何とか返済を続けられるだけの収入があるなら任意整理による返済計画の見直しを行います。

 

任意整理であればパチンコなどのギャンブルが原因の借金でも整理が可能で、自己破産のように返済の必要がなくなるわけではありませんが、高い利息の支払いなどはなくなるために余裕があるプランでの返済が進められます。ただ、任意整理であっても一時的に長期間の返済の対応をすることとなるため、信用情報機関にはネガティブな情報が記録されてしまいます。

 

借金の整理をしなければならないほどに借りないのが一番であり、ギャンブルの資金としてキャッシングを利用しないのは基本中の基本です。しかし、借金を抱えてしまった場合、返済ができなくなってしまった場合には仕方が無いので、今後の支払いをどうにかするためにもパチンコが原因の借金整理を弁護士や司法書士のもとで考えるようにしてください。