弁護士 悩み

悩み事は弁護士に相談ですっきりと解決ができる場合も

MENU

闇金は借りると返済に困ることになってしまう

電話一本でお金を貸してくれるなど、正規業者でお金が借りられなくなった方が利用をしてしまう場合もある闇金融は、一度でも利用をすると返済に困ることが非常に多くになります。理由としては単純に金利が高いためで、正規の消費者金融とは比べ物にならないほどの高金利となっていることから返済に困ってしまうのです。

 

多くの闇金融では正規業者のように金利がパーセントで表されることはなく、金額によって示されます。いくら貸すからいつまでにいくらで返してほしいといった内容で、その金利を年率に換算すると法律で定めている金利の数百倍となるケースすらもあります。

 

グレーゾーン金利がなくなったとは言え、今でも消費者金融の上限金利で借り入れを重ねると返済が苦しくなる方がいる中で、その数百倍もの金利で借りて返済が正常に行えるわけがありません。返済ができなくなれば他の闇金融から借りてお金を回すようになってしまい、気が付いたときには闇金融からの借り入れがいくつも重なってしまうのです。

 

それでも返済ができているうちは闇金融はうるさいことを言ってきませんが、一日でも遅れるようになると厳しい取立てが始まります。周りにばらすなどの脅しで返済を迫ってくるため、精神的にも追い詰められる日々となってしまうのです。

 

お金がなければ支払いもできず、そもそも本来は闇金融へは支払いの必要も無いので、弁護士に相談をして闇金融問題を解決してもらった方が良いです。弁護士に解決のための依頼をするとなると費用がかかりますが、それでも闇金融に支払うよりは安いです。

 

高い金利や違法な取り立てで闇金融ので困った場合には、とにかく早めの相談と解決のための依頼が必要となります。